名古屋離婚弁護士相談

かもめ法律事務所

〒460-0022 愛知県名古屋市中区金山1−8−20 シャローナビル7階北側

受付時間:9:30~18:00(土日祝を除く)

金山駅徒歩3分

夜間・土日相談できます(要予約)

お気軽にお電話ください

052-684-7895

弁護士によるコラム101 

モラハラ夫の特徴

   モラルハラスメントとは、配偶者に対し、言葉や態度によって精神的に虐待することです。精神的DVの一種でもあります。
   
例えば、「ブス」「馬鹿」など人格を否定するようなことを言ったり、「誰のおかげで飯が食えていると思っているんだ」「稼げないくせに」などと自分が優位に立っていることを誇示しようとします。また、暴力は振るいませんが、無視したり、何も言わずに睨みつけたり、威嚇するような態度をとったりすることもあります。また、配偶者の私物を隠したり、生活費を与えないというようなこともあります。
   
このような態度や言動により、結局は、配偶者を支配しようとしているのです。

   「モラハラ妻」もいますが、男性が「モラハラ夫」になることが多いです。
   典型的には、プライドが高く、仕事ができる男性が多いように思います。
   
有名企業に勤めていたり、医師やエリートサラリーマンなど、社会的には成功している人も多いです。
   
頭の良い人は、物事を論理的に考えることができるため、妻を理詰めで攻撃してしまいます。本人は、攻撃しているつもりはなく、説明したり、説得しているつもりなのですが、妻からみると攻撃されているように感じてしまいます。
   
ひょっとしたら妻の言い分の方が理不尽であり、支離滅裂であることもあります。そのような場合、モラハラ夫は、鬼の首を取ったみたいに、自分の言い分が正しいのであり、妻の言っていることは無茶苦茶だと言います。そして、妻は、夫に責められて、自責の念にかられ、夫の言うことに従うことを余儀なくされます。
   
しかし、夫婦の関係においては、どちらが正しいか、をジャッジしてくれる人はいません。問題なのは、常に、夫の言うことに妻が服従するという状態が常態化してしまっているということです。やがて、妻の精神が病んでいき、そんな妻のモタモタした態度に、さらに、モラハラ夫がイライラするというように、エスカレートしていきます。

   2人の関係は、最初から対等ではないことがあります。
   
結婚する前は優しい男性だったのが、結婚してから変貌していくこともあります。
   
結婚して、密な関係を築き、同じ屋根の下で、生活共同体となってから、モラハラ夫の本性が出てくることもあります。
   
恋愛でのぼせ上がっているときには気付きにくいのですが、家計を共にし、車を買ったり家を買ったり、子作りをしたり、生活設計を協議する中で価値観の違いが浮き彫りになります。
   
夫は、自分の希望どおりになるように、妻を誘導します。あたかも正当な理由があるように、理屈をこね、妻の希望を封殺してしまうのです。
   
怒りや脅迫的言質を用いることもあります。執拗にねちっこく説得してくることもあるでしょう。
   
多くの場合、モラハラ夫は、自分の非に気付いていません。また、妻を抑圧していることにも気付いていません。
   
そして、妻の希望も十分にくみ取った上で、だけど、自分の言い分の方が正当だから、という様な理屈で、結局、自分の思い通りにしてしまうのです。
   
妻も煙に巻かれたように、夫に従うしかありません。
   
しかし、そのようなことの積み重ねにより、徐々に、妻の精神的披露が蓄積し、うつ病や適応障害のような心身の病となって発現したりします。

   モラハラ夫は、まるで、妻を自分の所有物のように思っていることがあります。そのため、妻が、自分と違う意見を言ったり、自分の予想と違う行動をすると怒るのです。決められた時間までに帰ってこないとか、妻の交友関係についても束縛することがあるかもしれません。 

   モラハラ夫は、万能のスーパーマンではありません。しくじったり、失敗したりもします。しかし、プライドが高いので、自分のミスを認めず、人のせいにしようとします。妻や回りの人のせいにして、厳しく叱責したりします。

   モラハラ夫は、案外、能力が高く、努力家であることも多いので、妻にもそれを要求しようとします。妻も、そんな夫のことを尊敬して結婚していることもあるので、できない自分が悪いんだと責めてしまったりもします。

   相談者が、モラハラ夫からの被害に遭っていることが疑われる場合、まず、「あなたが悪いわけではないですよ」と声かけするようにしています。夫から、いわば「洗脳」されているような状態になっていることがあるので、まずは、悪いのは夫であるということに気づく必要があるからです。

   コラムでは、モラハラ夫の一例を挙げてみましたが、モラハラ夫といっても、様々なタイプがあり、一様ではありません。

   ひょっとして、うちの夫もモラハラ夫では、と思い当たる節がありましたら、お気軽にご相談ください。

   2022818

 

お気軽にお問い合わせ下さい

離婚に関するご相談ならどのような相談でもお気軽にお問い合わせください。

<よくあるご相談>

  • 夫(妻)が浮気してしまった
  • 離婚しても子どもと別れたくない
  • 慰謝料をいくら請求できるのか?
  • 養育費はいくらもらえるの?
  • 調停とは何ですか?
  • 裁判所から呼び出しがきました
  • 婚約相手から一方的に別れ話を切り出された
  • 夫や交際相手から暴力を受けた
  • 突然、弁護士から通知がきたがどうすれば良いのか

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

052-684-7895

受付時間:9:30~18:00(土日祝を除く)

お問合せはこちら

お電話でのお問合せは
こちら

052-684-7895

受付時間
9:30~18:00
受付時間中にご予約頂いた場合は土日夜間も相談可
キッズスペースあります
金山駅歩3分!

お問合せフォーム


ごあいさつ

代表弁護士宮本大祐
得意分野
  • 離婚・男女問題
  • 刑事事件

 依頼者にとって便利な場所に、ということで、交通便利な金山に事務所を設立しました。
 老若男女問わず、愛知県全域の皆様から愛される事務所を目指しております。お子様連れの方やご年配の方も安心してご来所ください。

弁護士紹介